再建築不可物件の売買・売却

再建築不可物件の解決法見つけます。お気軽にご相談下さい。

再建築不可物件の売買・売却について

Century21スタッフ

再建築不可物件の売買(売却)・買取は安心のセンチュリー21マーキュリーにお任せ下さい。

こんなお悩みはございませんか?

★ 地元の不動産業者に相談をしたら再建築不可物件は売却するのが難しいと言われた。

再建築不可物件は銀行からの借り入れが難しく、購入者が現金で買わなければなりません。ある程度の現金がある方は、それを頭金にして再建築不可ではない不動産を購入したいと考えてしまいます。そういった現状もあり、再建築不可物件は売却するのが難しいと言われています。

★ 手早く売却して現金化したい。

不動産仲介業者に仲介を依頼することは可能です、しかし上記でも書きましたが、買主さんを見つけるのが非常に困難とも言えます。
買取業者のメリットは即現金化できるという事と、隣地を含めた事業も考えているため、単独で売買するよりも高く売却できる可能性があることです。
専門業者ならではの知識がありますので一度ご相談ください。

★ 賃貸物件として運用してきたが、老朽化が進み空室が目立つので大規模リフォームをしたい。

老朽化が進んだ建物は入居者の確保が難しく、再建築不可の場合は建て替えもできません。「柱だけ残せば改修工事ができる」と思っている方が多くいらっしゃいます。しかし、これは建築基準法上、建築確認申請の許可を取らなければできない工事とされています。
また、平成27 年5月26日に完全施行された空き家対策特別措置法、こちらの法律も再建築不可物件を所有しているオーナー様には考えさせられる法律かもしれません。

Century21 マーキュリーの査定方法

マーキュリーでは査定まで1週間ほどお時間を頂いております。
なぜ?ほかの業者さんは最短1日とか記載がありますよ!と思う方もいらっしゃると思います。
しかし、弊社では役所調査を行っても、再度足を運んで再調査をするなどしています。


なぜなら、どうにか建替える方法がないかを諦めないからです。再建築が不可能と言われても違う角度から見たら建て替えができる可能性があるかもしれません。
その可能性を業者自らが捨ててはいけないと思っているからです。また、所有者様の了解を頂ければ、隣地の方々にもお話を伺って建て替えが可能になるよう努めています。
こういった努力をする事により、建替え不可が建替え可能になれば、所有者様へお出しする査定の金額も違ってきます!

マーキュリーがあなたに代わって解決します。

こういったお悩みにCentury21 マーキュリーはワンストップでご提案・直接買取を行う事ができます。当社の一番の強みは再建築不可物件の直接の買主となりますので査定金額=買取金額になるという事です。もちろん仲介手数料などの費用も一切掛かりません。

売買・売却の流れ

ステップ1

まずは、お問い合わせください。

物件の詳細などお電話・メール・直接お会いしてお伺いします。
まずは、メールからという形でも構いません。

次のステップへ
ステップ2

物件調査

お話でお伺いしました物件の詳細を元に現地・役所調査など再建築不可のプロが対応します。(秘密厳守で行います)

次のステップへ
ステップ3

当社からのご提案

買取査定金額のご提案。お客様に最善のプランをご提案いたします。
業者様からのお問合せも受付しております。

次のステップへ
ステップ4

査定金額にご納得いただけたら...

売買契約を締結させていただきます。
引渡しまでの期間などお気軽にご相談ください。

次のステップへ
ステップ5

引渡し(残金決済)

売買成立です。短期間での決済も可能です。


Century21スタッフ

CENTURY21 マーキュリーでは、東京・神奈川(横浜・川崎地区)、埼玉・千葉の1都3県で再建築不可をはじめとする特殊な不動産物件を積極的に買取しております。
当社が直接の買い主となる為、仲介手数料など無駄な中間コストが一切掛かりません。再建築不可物件を取り扱ってきた経験と蓄積されたノウハウ、専門知識でお客様をサポートします。
まずは査定だけして欲しいといったご相談でも結構です。売却をご検討中の方はまずはお気軽にご相談下さい。ご相談は専門スタッフが迅速・丁寧に対応させて頂きます。

再建築不可物件の売買・売却と合わせて読んでおきたいコンテンツ

買取実績・解決事例所有でお困りの方保有するリスク再建築不可の取扱い方

メールで問い合わせ
0120-127-444