再建築不可物件の解決法見つけます。お気軽にご相談下さい。

当社が再建築不可物件を高く買い取りできるワケ

Century21 マーキュリーには、再建築不可の不動産を高く買取りできるノウハウ・理由があります。
それは、再建築不可物件に隣接する隣地を当社にて一括購入させて頂くためです。

もちろん、秘密厳守・法令遵守は徹底いたします。

専門業者ならではの経験とノウハウで再建築できるような不動産に仕上げていく自信があるからこその高額買取なのです。
査定金額=買取金額。まずはご相談ください!

再建築不可

再建築不可カテゴリー画像

一般的に再建築不可と言われる物件は、建築基準法上の道路に接していない物件です。また、物的要因・人的要因で建て替えが出来ないなどもあり、要因としては様々です。こうした再建築不可物件は、一般的に資産価値が低い、建て替えできない、売買する際には買い手が見つかりづらいと言われています。そんな物件を再生させるために当社では役所調査などを経て、資産価値を向上・建て替えできるようにする為の事業を取り組んでおります。また、他社に売却依頼をしたが断られた等、弊社では扱える可能性があります。そのノウハウはある!と自負しておりますので、一度ご相談頂ければと思います。

» カテゴリートップへ

私道

私道カテゴリー画像

私道とは個人や企業が持つ土地の事を指します。建て替えが出来るか出来ないかは、建築基準法上の道路か道路では無いかに関わってきます。私道でも、建築基準法上の道路としてみなされれば建て替えが可能になり税金が免除される可能性もあります。

» 私道

建築基準法

建築基準法カテゴリー画像

建築基準法は昭和25年に定められた法令です。現在に至るまで様々な法改正が行われ、昔は再建築可の土地が建て替えできなくなるケースもあります。現行法に適していても改正された場合には再建築不可や既存不適格になる可能性もあります。

» 建築基準法

セットバック

セットバックカテゴリー画像

敷地の前面道路が4メートル以上と建築基準法では定められています。しかし、特定行政庁が指定した4メートル未満の道路に関しては、建替する際には道路中心線から2メートル(両端合わせて4メートル)が確保出来るようにすれば建築できます。

» セットバック

囲繞地

囲繞地カテゴリー画像

袋地とは周りを他人の土地に囲まれ、道路に出るまでに他人の土地を通行しないと出れない土地になります。その解消方法は、通行するための土地を購入するか、地役権を設定し、通行する通路が道路と2メートル以上接しないと再建築不可となります。

» 囲繞地

既存不適格

既存不適格カテゴリー画像

既存不適格は、建てた時の建築基準法に則って建て、その後の法改正や都市計画の変更により現行の法律に合わない建物の事です。既存不適格の場合には、建替え時に延べ床面積等を現行法に従わなければならないので現状の建物と同等のものは建ちません。

» 既存不適格

旗竿地・敷延

旗竿地・敷延カテゴリー画像

敷地延長・旗竿地と呼ばれる土地の形状が再建築不可物件である可能性が一番多いのではないでしょうか?昔は間口が1間(約1.8メートル)で建て替えできましたが建築基準法が代わり2メートルとされ、再建築不可となるケースが多いです。

» 旗竿地・敷延

狭小地

狭小地カテゴリー画像

狭小地とは狭い土地のことを指します。一般的には15~20坪以下の土地のことを指し、そういった土地に建てられている建物を狭小住宅とも言います。狭小住宅には採光性や居住空間に様々な工夫がされていますが、デメリットも多くあります。

» 狭小地

古アパート・古ビル

古アパート・古ビルカテゴリー画像

ビルやアパートは古くなれば空室率が目立ちリフォーム費用もそれなりにかかります。建替えようにも入居者が居た場合には立退き問題が発生し、立ち退いて貰えない場合、当然建て替えが出来ません。人的な再建築不可とも言えるのではないでしょうか。

» 古アパート・古ビル

業者様へ

業者カテゴリー画像

再建築不可の不動産売買は買主を探すのが非常に困難と言えます。それでも、お客様は不動産屋に頼ってきます。そこで、取り扱えないからと言ってエンドユーザー様をお断りするのは非常に惜しいです。そういった、お客様を是非ご紹介下さい。

» 不動産業者様へ

新着のお問い合わせ

  • 再建築不可不動産業者様より杉並区内 買取査定依頼がありました
  • 再建築不可練馬区三原台の再建築不可の査定依頼がありました。
  • 再建築不可岐阜県にある再建築不可の買取は行っていますか?
    Answer:申し訳ありません。弊社は東京を中心に1都3県のエリアで買取を行っております。
  • 再建築不可もともと1筆の土地だった。分割によって囲繞地になった場合もう1方の土地に通行料を支払わなければならないのか?
    Answer:分割によって囲繞地となった場合には通行料は不要です。
  • 再建築不可世田谷区で接道1.55mの市建築不可を所有しています。今、地元の不動産会社に売却依頼しているが、なかなか買い手がつかない。御社で買取できるか?
    Answer:弊社で買取可能ですのでいつでもご依頼ください。
  • 再建築不可豊島区で再建築不可物件を所有しています。他社で見積もりを取ったら数百万といわれ、なるべく高く買い取っていただきたいと思っていますが、どの程度の査定が出るのか?
    Answer:再建築不可の性質上、ローンが付きません。それを考えると、現状の建物を活かして中古住宅もしくは、収益物件として買取を検討する形になります。改修工事を行って建物に付加価値をつけても売値が高くなるわけでもありません。しかし、隣地の方も再建築不可で同時に売却が出来き、再建築不可から建築可能となれば売却値段も高くなります。
  • 再建築不可借地権でさらに再建築不可の物件を所有しています。買取は可能でしょうか?
    Answer:買取は可能です。場所・現地の環境・建物の状態・地主さんの承諾の条件等詳しくお話を伺わせてください。
  • 再建築不可不動産業者様より目黒区内 買取査定依頼がありました
  • 再建築不可不動産業者様より文京区内 買取査定依頼がありました
  • 再建築不可不動産業者様より葛飾区内 買取査定依頼がありました
  • 再建築不可再建築不可物件を所有していますが、前面の土地(底地権)を買えそうなんですが、底地を買った場合接道が取れるのか?
    Answer:底地の場合ですと、その土地を人に貸している状態となり、土地利用が出来ませんので接道とみなされません。
  • 再建築不可隣地の人から土地を買いませんかという相談を受けています。相手の希望金額が結構高いのですが、購入したほうがいいのでしょうか?
    Answer:隣地の購入により再建築不可から建築可能になるようでしたら多少高めでも後々のことを考えると購入したほうが良いと思います。
  • 再建築不可弁護士事務所の方より東京都府中市 買取査定依頼がありました
  • 再建築不可東京都葛飾区内 買取査定依頼がありました
  • 再建築不可千葉県松戸市内 買取査定依頼がありました
  • 再建築不可東京都世田谷区 買取査定依頼がありました
  • 再建築不可不動産業者様より西東京市内 買取査定依頼がありました
  • 再建築不可東京都練馬区内 買取査定依頼がありました
  • 狭小地東京都豊島区内 買取査定依頼がありました
  • 再建築不可東京都目黒区内 買取査定依頼がありました
  • 旗竿地・敷延東京都大田区内 買取査定依頼がありました

数ある不動産の中でも売却をする事が難しいとされる【再建築不可物件】に特化したホームページです。再建築不可物件とは、文字通り再建築ができない土地の事を指し、メリット・デメリットそれぞれありますが売却に関しては家の価値を半減させてしまうかもしれない怖い土地です。家の処分(売却)をしようと不動産屋さんに相談した際に初めて「ここの土地は再建築ができない土地です。」と言われた経験などもあるのではないでしょうか。再建築不可の物件を買取りしてくれる業者も中々いないのが実情です。そういったお悩みを解決できるよう、「Century21マーキュリー」では再建築不可物件を積極的に買取りしております。まずはお気軽にご相談下さい。

メールで問い合わせ
0120-127-444