お役立ち情報

再建築不可

再建築不可の売却

再建築不可物件の売却・売買|なぜ、売却が難しいのか?

再建築不可物件の売買・売却について

再建築不可物件の売買(売却)・買取は安心のセンチュリー21マーキュリーにお任せ下さい。
こんなお悩みはございませんか?

★ 地元の不動産業者に相談をしたら再建築不可物件は売却するのが難しいと言われた。
再建築不可物件は銀行からの借り入れが難しく、購入者が現金で買わなければなりません。ある程度の現金がある方は、それを頭金にして再建築不可ではない不動産を購入したいと考えてしまいます。そういった現状もあり、再建築不可物件は売却するのが難しいと言われています。

★ 手早く売却して現金化したい。
不動産仲介業者に仲介を依頼することは可能です、しかし上記でも書きましたが、買主さんを見つけるのが非常に困難とも言えます。
買取業者のメリットは即現金化できるという事と、隣地を含めた事業も考えているため、単独で売買するよりも高く売却できる可能性があることです。
専門業者ならではの知識がありますので一度ご相談ください。

★ 賃貸物件として運用してきたが、老朽化が進み空室が目立つので大規模リフォームをしたい。
老朽化が進んだ建物は入居者の確保が難しく、再建築不可の場合は建て替えもできません。「柱だけ残せば改修工事ができる」と思っている方が多くいらっしゃいます。しかし、これは建築基準法上、建築確認申請の許可を取らなければできない工事とされています。
また、平成27 年5月26日に完全施行された空き家対策特別措置法、こちらの法律も再建築不可物件を所有しているオーナー様には考えさせられる法律かもしれません。

再建築不可だと売買がどうして難しいのか?

再建築不可の物件を売却しようと思って不動産屋に相談に言ったら取り扱えない、売りに出しても反響が無いなど経験した人は多いのではないでしょうか?
なぜ?再建築不可物件が売りづらいのかを解説します。

購入する側の資金繰りの問題

再建築不可の物件は、建物を建替え新築することができません。そのため金融機関の査定(担保評価)が低くローンを組みづらいのが現状です。ノンバンク系から借り入れすることは可能ですが、金利が高く購入する側は躊躇してしまいます。

買主側のリスクが大きい

再建築不可は前途したように、建物を新築(建て替え)することができません。
築年数が新しいものであればリフォームをしながら居住するという考えも出てきますが、再建築不可物件は古くから建っている物が多く、建築基準法の改正で再建築不可となってしまった物件がほとんどです。
築年数が古ければ建物が老朽化している事が多く、購入費用+リフォーム費用が初期にかかってくるのが購入者の障壁ともなっています。

Century21 マーキュリーの査定方法

マーキュリーでは査定まで1週間ほどお時間を頂いております。
なぜ?ほかの業者さんは最短1日とか記載がありますよ!と思う方もいらっしゃると思います。
しかし、弊社では役所調査を行っても、再度足を運んで再調査をするなどしています。

なぜなら、どうにか建替える方法がないかを諦めないからです。再建築が不可能と言われても違う角度から見たら建て替えができる可能性があるかもしれません。
その可能性を業者自らが捨ててはいけないと思っているからです。また、所有者様の了解を頂ければ、隣地の方々にもお話を伺って建て替えが可能になるよう努めています。
こういった努力をする事により、建替え不可が建替え可能になれば、所有者様へお出しする査定の金額も違ってきます!

マーキュリーがあなたに代わって解決します。

こういったお悩みにCentury21 マーキュリーはワンストップでご提案・直接買取を行う事ができます。当社の一番の強みは再建築不可物件の直接の買主となりますので査定金額=買取金額になるという事です。もちろん仲介手数料などの費用も一切掛かりません。

再建築不可物件の解決事例

【ご相談エリア】文京区千石のケース

ご相談者
所有者様はご高齢で遠方に住んでおり、今まで賃貸していましたが借家人さんが出てしまい、築年数も古く10年以上居住、リフォームに相当な費用がかかるとのこと。
土地の面積も10坪もなく狭小地+再建築不可物件という状況でお問い合わせがありました。
弊社で現地・役所調査をしましたが、やはり建て替えが出来ない状態(再建築不可の状況)でした。お客様には弊社の様々なプランをご説明させていただきましたが、遠方・高齢のため管理ができない・リフォーム費用の捻出も難しいとの事で、弊社にて買取りをご提案。ご納得いただき、ご成約・売却となりました。

【ご相談エリア】国立市東のケース

ご相談者
業者の方から、100坪の土地に平屋が2棟建っている再建築不可建物のご相談を頂きました。
土地は100坪あるのですが、再建築不可の場合、建物を壊すことはもちろん、土地の分割も出来ないため土地の有効利用が出来ません。再建築不可の物件で土地が大きいとなると一般的なエンドユーザー様が購入するにはグロスが高く、さらに売却しづらくなってしまいます。
業者さんもこの点は重々承知で弊社に買取り査定の依頼。現地・役所の調査後に査定金額をご掲示。業者さんから売主さんに伝えていただき、売主様も納得して頂き売買成立となりました。

センチュリー21マーキュリーでは、お客様のお悩みに対し、最善の解決方法をご提案致します。また、ご相談はもちろんの事、買取査定に関しても無料で行っております。
※東京都内を初めとし、神奈川・千葉・埼玉ぐらいまでを範囲として事業を行っている為、地方の物件に関しては、買取を行う事が難しい可能性もございます。あらかじめご了承下さい。

再建築不可物件の買取実績

再建築不可物件の買取実績

再建築不可

狭小地
足立区西新井本町1丁目 27.50㎡(8.32坪)
再建築不可 板橋区清水町 87.00㎡(26.31坪)
再建築不可狭小地 江戸川区江戸川6丁目 66.12㎡(20.00坪)
再建築不可 江戸川区東小岩5丁目 113.26㎡(34.26坪)
再建築不可 大田区南千束3丁目 120.00㎡(36.30坪)
再建築不可狭小地 葛飾区奥戸2丁目 50.06㎡(15.14坪)
再建築不可 葛飾区新小岩3丁目 191.86㎡(58.03坪)
再建築不可 葛飾区金町3丁目 73.84㎡(22.33坪)
再建築不可 葛飾区東金町6丁目 117.31㎡(35.48坪)
再建築不可狭小地 北区西ヶ原4丁目 53.74㎡(16.26坪)
再建築不可 国立市東1丁目 342.16㎡(103.50坪)
再建築不可 小平市学園西町1丁目 297.52㎡(90坪)
再建築不可 渋谷区恵比寿2丁目 284.70㎡(86.12坪)
再建築不可狭小地 渋谷区広尾2丁目 53.22㎡(16.09坪)
再建築不可 台東区橋場1丁目 144.57㎡(43.73坪)
再建築不可狭小地 多摩市和田1丁目 67.82㎡(20.00坪)
再建築不可 豊島区雑司ヶ谷2丁目 88.47㎡(26.76坪)
再建築不可 新座市栗原6丁目 67.59㎡(20.44坪)
再建築不可狭小地 東久留米市浅間町2丁目  40.05㎡(12.12坪)
再建築不可狭小地 文京区千石4丁目 26.56㎡(8.03坪)
狭小地 目黒区緑が丘2丁目 62.80㎡(18.99坪)
再建築不可 練馬区田柄4丁目 111.75㎡(33.80坪)
再建築不可 川崎市中原区小杉陣屋町 98.64㎡(29.84坪)
再建築不可狭小地 川崎市中原区中丸子477 42.11㎡(12.74坪)
再建築不可 横浜市神奈川区神大寺4丁目 99.17㎡(29.99坪)
再建築不可 横浜市西区西戸部町1丁目 296.00㎡(89.54坪)
再建築不可 相模原市南区相武台2丁目 123.07㎡(37.23坪)
再建築不可 厚木市温水 82.35㎡(24.91坪)

まずは査定だけして欲しい、再建築不可だと家の価値はどのぐらいまで下がってしまうのか、まだ売却するのは将来的な話だがそれを踏まえ話だけ聞いてもらいたい…など、どんなお悩み・ご相談でも構いません。
経験豊富な専門スタッフが親切・丁寧にご対応させて頂きます。

また、積極的に再建築不可物件の買取も行っておりますので、正確かつ大胆な査定でお客様の信頼・ご納得を頂けるよう全力で取組みをさせて頂きます。

売買・売却の流れ

ステップ1

まずは、お問い合わせください。

物件の詳細などお電話・メール・直接お会いしてお伺いします。
まずは、メールからという形でも構いません。

次のステップへ

ステップ2

物件調査

お話でお伺いしました物件の詳細を元に現地・役所調査など
再建築不可のプロが対応します。(秘密厳守で行います)

次のステップへ

ステップ3

当社からのご提案

買取査定金額のご提案。お客様に最善のプランをご提案いたします。
業者様からのお問合せも受付しております。

次のステップへ

ステップ4

査定金額にご納得いただけたら…

売買契約を締結させていただきます。
引渡しまでの期間などお気軽にご相談ください。

次のステップへ

ステップ5

引渡し(残金決済)

売買成立です。短期間での決済も可能です。

CENTURY21 マーキュリーでは、東京・神奈川(横浜・川崎地区)、埼玉・千葉の1都3県で再建築不可をはじめとする特殊な不動産物件を積極的に買取しております。
当社が直接の買い主となる為、仲介手数料など無駄な中間コストが一切掛かりません。再建築不可物件を取り扱ってきた経験と蓄積されたノウハウ、専門知識でお客様をサポートします。
まずは査定だけして欲しいといったご相談でも結構です。売却をご検討中の方はまずはお気軽にご相談下さい。ご相談は専門スタッフが迅速・丁寧に対応させて頂きます。

再建築不可物件の売買・売却・事例と合わせて読んでおきたいコンテンツ

再建築不可買取のポイント再建築不可を相続する際の注意点再建築不可の取り扱い方再建築不可物件を保有するリスクとは

無料で電話・メール相談

電話番号0120-127-444

不動産仲介業者様へ

 

無料相談受け付け中!
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはこちら


(9:30〜20:00まで)

メールやパソコンが苦手な方はお電話でご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちら

お忙しい方や電話が苦手な方はメールでご相談ください
メールは24時間受付中です